So-net無料ブログ作成
検索選択

小沢氏、3回目聴取=事件関与、改めて否定―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は15日午後、小沢氏から3回目となる任意の事情聴取を行った。小沢氏は政治資金収支報告書の虚偽記載への関与について、改めて全面的に否定した。関係者によると、聴取は東京都千代田区のホテルで、午後5時ごろから約4時間半行われた。過去2回と同様、黙秘権を告知した被疑者(容疑者)聴取とし、供述調書も作成されたもようだ。
 小沢氏はこれまでの聴取で、虚偽記載について「(秘書から)相談や報告は受けていない」などと関与を否定。今回の聴取でもこうした供述を維持した。
 小沢氏は聴取終了後、「記憶に基づき、率直に事実経過を説明した。検察審査会の出した結論を受け、より分かりやすく、丁寧に話させてもらった。これからも誠実に対応する」とのコメントを弁護士を通じて発表した。 

<鈴木元都知事死去>地方自治思い強く 高齢批判のけ4選(毎日新聞)
日本刀13点、登録美術品に=綱吉、秀吉など所有―文化庁(時事通信)
箱根駅伝の難所、京急・蒲田踏切上り線高架化(読売新聞)
みんな「魚食べよう! 」=ファッションモデルが魚食普及―水産業界も注目(時事通信)
10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。