So-net無料ブログ作成

「悪代官」訴訟、例えられた前市長の請求棄却(読売新聞)

 2007年4月の函館市長選で「悪代官」と呼ばれて名誉を傷つけられたとして、井上博司前市長(73)が西尾正範市長(61)に約1000万円の損害賠償と新聞での謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が28日、函館地裁であった。

 蓮井俊治裁判長は請求を棄却した。

 西尾市長は06年12月に井上市政を批判して助役を辞任。07年4月の市長選で井上氏を破って初当選した。

 判決などによると、井上氏は、西尾氏が選挙戦の中で「人気テレビ番組の水戸黄門には悪代官が出てくる」などと、井上氏を悪代官に例えたことが名誉棄損に当たるとして訴えていた。

<東レ>子会社取引で申告漏れ指摘される 異議申し立てへ(毎日新聞)
舛添氏、新党結成は「詰めをやっているところ」(産経新聞)
4000万円恐喝容疑で男逮捕=未公開株詐欺の会社側から−兵庫県警(時事通信)
ジオス問い合わせ殺到、相談電話つながらず(読売新聞)
<大極殿>平城宮跡に復元 皇太子さま出席し式典(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。